独歩の蒼いギター

私が当ブログで説きたい事は、音楽の原点回帰と、音楽天性論の否定である。サブテーマとして、私の娯楽の一つである、MHについても取り上げる。なお、音楽関係でもMH関係でも、申請は気軽にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

MH界で人気No1の、最強双剣ハンター

 今回は私が愛する双剣をメイン武器とする、フェニックスさん、通称「不死鳥」さんを紹介します。彼を簡単に紹介するちょうど良い動画がありますので、URLを貼ります。

モンハン小話・最強双剣ハンターフェニックス編

 彼はMH界では一番人気のハンターさんで、動画の再生数とコメント数とマイリスの数がケタはずれに多いですwww
 彼のプレイは通称「カビプレイ」と呼ばれており、そのカビプレイから繰り出されるカビテクニックの数々は、必見ですw
 有名なカビテクは、連続波状攻撃(ただの乱舞)がありますが、私が個人的に好きだったのは、ヒット&ヤベェーが好きでした(笑)
 ヒット&ヤベェーとは、攻撃を当てた後、反撃を食らってやばくなるというカビテクの事で、↓の動画で見る事ができます。

 【MHP2G】モンハン神動画!大剣での魅せる神立ち回り【フェニックス】

 私が個人的に一番好きな動画は、MH3のマガジンジョーを相手にしている動画で、7;05秒くらいからの、睡眠爆弾のシーンがMH関連の動画では一番笑いましたwwww 

超凄腕のゲーム実況屋がMH3を神プレイ-7.5

 数年前の動画にも関わらず、未だにコメント数が伸び続けるという驚異の寿命の長さは、もはや他のMH関連の動画とは一線を画しています。いろんな意味で(笑)
 彼の後に続こうと、フェニックス対抗動画やパクリ動画が雨後のタケノコのように乱立しましたが、どれも本家には及びませんでした。やはり本家には独特のフィーリングがありますから。
 彼は最近は動画をあげてませんが、私は心から彼の新作を待ち望んでいます。


スポンサーサイト
凄腕狩人列伝 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ユクモの最上級選民

 今回はFもPシリーズもやっておられる伝説的弓師、BILLさんを紹介します。
 BILLさんは弓の参考動画集のタグで検索すればたくさん出てくるので、簡単に見つけられます。おそらく腕も知名度も弓界ではNo.1じゃないでしょうか?
 私のフレンドにも、弓が好きな方がいるのですが、記憶が定かではないのですが彼が言うには、選民の中でもNo.1を決める選挙みたいなのがあったらしく、BILLさんに一票入れたと言ってました。
 
 やはりBILLさんもセンスを感じさせる方で、立ち位置やエイミング、曲射の使い方などで勉強になります。私が最初に見た動画は、アマツの動画だったんですが、ダイソンキャンセルの仕方に驚いた記憶があります。
 他にも爆裂型の曲射を使い方だったり、べリオのひるみ後のとびかかりに曲射置いたりと、とても参考になりました。

 BILLさんはMH3Gの動画はあげておられないようですが、MH4はどうするんでしょうか?MH4は地形が大きく変わってますので、それに伴って弓の立ち回りがどう変わるのか、とても楽しみです。MH4発売直後は、センスを問われる時ですね。
 弓の立ち回りの参考に是非、一度は見ておいてほしい人です。ですが、BILLさんはうますぎて参考にならないかもしれません・・・


そんなBillさんの動画はこちら


 次は、MH界でNo.1の人気に、ずば抜けた再生数とコメント数を誇り、カビプレイで有名な、最強の双剣ハンターさんにご登場願います。


凄腕狩人列伝 | コメント:2 | トラックバック:0 |

メゼポルタの生ける伝説

 凄腕狩人列伝、第二弾はいまだ現役でMHFも3Gもやっておられる伝説的ハンター、MHF~極道~(ブログ)のOSKさんです。

 OSKさんはランス・ガンスをよく使っているようですが、この人クラスになると全武器使えるでしょう。凄腕のハンターさんはなぜかランサーが多いです。

 OSKさんと言えば、やっぱり韋駄天ランカーの常連として有名だと思いますが、3Gでもすごいタイムの動画をUPしておられます。URL貼っておきますので、興味がある人は一度ご覧ください。
※韋駄天ランカーとは、MHFの韋駄天祭にてランク入りを果たした人の事で、韋駄天祭とはいろいろと指定のある中でクリア時間を競うものです。

MH3G動画

 私はTAはしないのですが、それにはわけがあります。それは、私の技術論から言えば、早く討伐できたからと言って、腕が良いとは限らないからです。むしろ運の要素の方が強いので、TAはやらないのですが、OSKさんは文句無しに上手いです。
 いつか機会があれば、上手いとはどういう事かを説いてみたいと思いますが、上のリンクから、ブラキのランス動画を見て、センスを感じませんでしたか?私も同じようなカウンターの仕方を試してた事もあったのですが、あまり追求せずに他の事をやってました。
 それをOSKさんは完成させてくれた。私が夢想しているに過ぎないカウンターを、私の夢想以上のものとして実現してくれたのです。さらにガンスにも応用が効きそうなので、ガンスでもやってみよう。
 
 プレイの参考になる動画を探している人は、OSKさんはチェックしておいた方が良いですよ。OSKさんの動画は上のリンクから見れますので、今度はOSKさんのブログのURLを貼っておきます。その情報量と分析の凄さを一度見てみてください。

MHF~極道~

 いろいろと書き連ねてきましたが、一番の感動はOSKさんが今も現役で、これからもOSKさんの動画は増え続けていくだろうという事です。リアルタイムでOSKさんの活躍を見れる事を、OSKさんに感謝しましょう。


凄腕狩人列伝 | コメント:2 | トラックバック:0 |

回避ランサーの始原にして頂点

 今回から、MH界に存在するレジェンドハンター達を紹介していきます。候補がたくさんある中で、第一弾は誰にしようかなーと悩みましたが、今回は第一弾はこの方にしました。

 P2Gが全盛期だったころ、世間に回避ランサーという言葉を定着させた、伝説的狩人『兄鬼』さんです。おそらくMH界では1~2を争うほどに有名な方だと思います。トレードマークは、ずばりリーゼントとヴォイスです。「おりゃー」とくれば私は兄鬼さんを連想しちゃいます。

 私が一番記憶に残っているのは、MH3のレイアに裸で挑んだ動画です。確かランスの基本的な解説みたいなのもやってたような気がします。
 やっぱり見てて思ったのは、発想が違うと思いました。たとえば、レイアが空中から低空の突進みたいなのをするとき、尻尾に突進してダメージを与えつつ、追撃をするとかもう思いつきもしないことをやってくれてました。その動画をここに貼りたいのですが、先ほど一通り検索してみたら消えちゃってました。残念無念。
 さらに回避とカウンターの使い分けとか、ステップの仕方とか、いろいろとセンスが光っていたのを覚えています。今見たらどんな感想になるかなと興味はあるのですが、動画がないので仕方ない。
 
 ですが、偶然兄鬼さんが出演している動画を発見しました。千人狩人というイベントがあったらしいのですが、それに出演している動画が幸いにも残っていたので、ここに貼り付けます。

千人狩人PV

 興味がある人は、リンク先からたどっていって本編もみてくださいな。

 そして兄鬼さんの衝撃から数年が経った頃、一向に兄貴さんの活躍の情報が入ってこなくなり、「兄貴は砂漠で死んだ」という噂が流れました。きっと天国でもディアブロス亜種をじゃれつかせて遊んでいるんだろうと思っていた頃、なんと回避ランサーの兄鬼さんがガンランスを背負ってMHP3の闘技場に舞い戻ってきました。
 
 そこではあの回避の鬼と言われた兄鬼さんが、今度はロマン溢れる立ち回りでディアブロス亜種を翻弄してました。やっぱり発想が唯一無二というか、そんな砲撃の当て方があるのかと目から鱗でした。文句無しのレジェンドハンターです。
 その後、同じようなロマンを求めるガンサーが続出しましたが、私は今でもオリジナルは兄鬼さんだと思ってます。MH3Gでも兄鬼さんの活躍が見たかったですが、ハードがハードだから仕方がない。悪いのは任〇堂とカプ〇ンです。

 第二弾はみんな知っている、「あの方」に御登場願おうかと思います。この方は動画がちゃんと残っているので、今でもその雄姿を目にすることができますよ。


凄腕狩人列伝 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。